公立中高一貫校受検コース

2024年度 新入塾生受付中!

新学期説明会・入塾試験

個別説明会入塾試験をご希望の方は、下記からお問い合わせください。

★説明会でお話しするコンテンツ
・公立中高一貫校の意義
・山王学院の指導態勢について
・最新の公立中高一貫校受検情報

★説明会参加特典
都立中高一貫校校長が語る『合格力を高める6つの習慣』進呈

2024年度 学費

2024年度 開講クラス

新学期保護者説明会 2024/1/27開催

現在、公中受検コース(公立中高一貫校受検コース)にお通いの、新小5・小6生の保護者の皆様を対象とした、新学期保護者説明会を1月27日(土)に実施しました。
午前と午後に実施しましたが、いずれの回も多くの方にご参加いただきました(お忙しい中、ご出席いただきました皆様、ありがとうございました)。説明会実施後のアンケートから、皆様のお役に立てたことが分かりました。引き続き、受検に向けてしっかりと指導して参りますので、ぜひ、ご期待ください。

「適性検査」サンプル問題 2023/12/26発表

 県立中高一貫校附属中学校の入学者選抜では、中高一貫教育における探究的な学びに必要な資質・能力を測るために「適性検査」が実施されます。また、明和高校附属中学校の音楽コースでは、実技検査も実施されます。 「適性検査」及び「実技検査(新曲視唱・聴音)」のサンプル問題が公表されました。
 詳細は下記をご覧ください。 

中高一貫校(第一次)の概要  2023/10/23発表

愛知県教育委員会では、2022年7月26日に、明和高校、半田高校、刈谷高校、津島高校の4校を県立中高一貫校の第一次導入校として決定し、これまで具体化に向けて教育関係者による検討を進めてきました。 この度、第一次導入校について、学校の概要がまとまり、教育委員会より発表されました。

学校名は「愛知県立半田高等学校附属中学校」のように決まりました。
また、選抜の日程も以下のように発表されております。
1次選抜(適性検査(※)) 実施日:2025年1月11日(土曜日)  
 合格発表日:2025年1月15日(水曜日)又は1月16日(木曜日)  1次選抜合格者は募集人員の2倍(160人)程度 
 2次選抜(面接) 実施日:2025年1月18日(土曜日) 
 合格発表日:2025年1月23日(木曜日)又は1月24日(金曜日) 
(※)適性検査  
 中高一貫校での探究的な学びに必要な資質・能力を測るための検査。小学校学習指導要領の範囲内で複数の教科を
 組み合わせた内容とし、思考力・判断力・表現力等を測る。

詳細は↓以下のURLからご覧ください。

「公立中高一貫校受検コース」詳細

半田校・武豊校・巽ヶ丘校 にて開講!

学力の土台を築き、「適性検査」で求められる「思考力」「判断力」「表現力」を養成する 

2025年度より、県立高校の半田、明和、刈谷、津島の四校で中高一貫教育を導入することが正式に決定しました。
入試の代わりに実施される「適性検査」では、小学校の学習内容をもとにしながらも、その内容を活用・応用し、また表現する力が求められます。
しかし、そのためには基礎となる、算数・国語・理科・社会の知識を増やし、より深い理解が必要となります。
小学4年生では、小学校で学習する内容を「適性検査」に即して先取りし、テキストには、私立中学受験で定評のある四谷大塚『予習シリーズ』を「適性検査」に対応させて使用します。
小学5年生、6年生では、「適性検査」型のテキストに移行し、思考力、論理的に説明する力、表現力を身に付けていただきます。

山王の公立中高一貫コースはここが違う!

1.週2回の本格コース

全国の適性検査を研究しつくし、関東レベルの適性検査に照準を合わせ、週2回のコースを設置!
学力の土台+思考力・応用力・表現力を養成するベストカリキュラムです。週1回の受講や、季節講習のみでは十分な対応はできません。
始めるなら今からが最適です。また、毎回の授業で前回の授業の確認テストを行います。
一度履修した内容も定期的に復習する重層的なカリキュラムを組んでいますので、「わかる」を「できる」まで引き上げるプログラムになっています。

県によって適性検査のレベル・内容はこんなにも違う!!

他県の公立中高一貫の合格実績は参考になりません。
山王学院では、「首都圏の適性検査」の内容・レベルに合わせて指導します!
 

「全問選択式=簡単?」いいえ、違います!
1次選抜は「思考力・判断力・表現力等を測る」という適性検査が課されます。その一方で「全問選択式」と発表がありました。全問選択式で思考力・判断力だけでなく表現力も問うとなると、出題形式は大学入試共通テストのような形式になる可能性もあります。ましてや、1次選抜で定員の2倍程度まで絞り込まれることから、「差のつく出題」になることは間違いありません。したがって、記念受検や週に1回程度の対策では、到底、太刀打ちできないことでしょう。山王学院では週2回の本格コースでお子様たちを鍛えていきます。

共通テスト 数Ⅰ出題形式.pdf

「面接対策」何すればいいの?
1次選抜を無事に突破すると、2次選抜はリフレクション型(振り返り型)の個人面接です。しかも時間は15分。志望動機や小学校で頑張ったこと、中学・高校で頑張りたいことなど、定番の質問だけで終わるはずがありません。「志望理由書の内容を踏まえて」と「受検者の体験を基にやり取りしながら」とあるので、聞かれたことを的確に理解し、さらには、応答の中で探求心や共感力、寛容性、粘り強さなどを面接官に伝えていく必要があります。すなわち、論理的思考力はもちろん、応答の質や量が問われることになるのです。これは、模擬面接以前に必要なことになります。山王学院では定期的な作文指導を行い、考えていることを的確に伝える訓練を行っています。

2.選び抜かれた教材

カリキュラム前半では、私立中学受験で定評のある四谷大塚『予習シリーズ』を「適性検査」に対応させて使用します。 
「適性検査」で求められる、思考力・応用力の土台となる知識・語彙力・数や図形の捉え方を前半で固めていきます。
子供たちの知的好奇心を大いに満たす内容でもあります。

3.ハイレベル実力教師陣

私立中学受験にも精通し、年2回の教務テスト、生徒アンケート等でトップレベルの教師が担当します。 
生徒の意欲を引き出し、自ら学ぶ姿勢を育てていきます。 

4.小中高一貫指導体制

大学受験に向けて、中高一貫生用のコース、東進衛星予備校と一貫した難関大を目指せる指導があります。

「公立中高一貫校受検コース」入塾試験

2024年度 開講クラス

小学4年生 詳細
 開講 校舎 半田校
 曜日 週2回火曜日・金曜日
 時間PM5:00~6:40
 指導教科 国語・算数・理科・社会
 授業料(税込) 16,500円/月
※テキスト代(前期・後期)、模試代等が別途必要です。
小学5年生 詳細
 開講 校舎 半田校・武豊校・巽ヶ丘校
 曜日 週2回【半田校】
月曜日・木曜日

【武豊校】
月曜日・水曜日

【巽ヶ丘校 】
火曜日・土曜日
 時間【半田校・武豊校】
PM5:00~6:40

【巽ヶ丘校 】
PM5:20~7:00(火曜日)
PM5:00~6:40(土曜日)
 指導教科 国語・算数・理科・社会
 授業料(税込)20,900円/月
※テキスト代(前期・後期)、模試代等が別途必要です。
小学6年生 詳細
 開講 校舎 半田校・武豊校・巽ヶ丘校
 曜日 週2回【半田校】
月曜日・木曜日

【武豊校】
月曜日・水曜日

【巽ヶ丘校 】
火曜日・土曜日
 時間【半田校・武豊校】
PM5:00~6:40

【巽ヶ丘校 】
PM5:20~7:00(火曜日)
PM5:00~6:40(土曜日)
 指導教科 国語・算数・理科・社会
 授業料(税込)20,900円/月
※テキスト代(前期・後期)、模試代等が別途必要です。