各教科指導

各教科指導

英語

全国屈指の難度を誇る愛知県公立高校入試。
4技能の総合力が問われる時代へ

①本科の英語【Writing力・Reading力の養成】
・教科書の単元ごとに求められる文法事項を基礎から入試レベルまで徹底指導します。
・新出単語の意味、注意すべき発音は発音記号を通して確認しながら定着を図ります。
・教科書の音読、重要文の解説を通し、本文内容の完全把握に努めます。

②TOEIC Bridge対策コース【Listening力・Speaking力の養成】
・TOEICBridgeテスト・英検を通し「使える」英語の習得を目指した指導を行います。
・英検準2級レベル以上にまで語彙力を高めていきます。

数学

数学を通して、数学の楽しさを伝えることはもちろん、
「なぜそうなるのか」論理的に考え、学ぶ力を養います。

高校入試の約6割は中1・2からの出題です。通常授業では中1・2の段階から、定期テストに向けての指導はもちろん、高校入試で出題された問題や類題も早期から扱うことでさまざまな問題に対しての解き方を学びます。計算はどの学年においても基本になりますので、複雑な計算でも速く正確に解けるよう指導しています。

また、文章題・関数・図形問題は、解き方をただ暗記するだけでは応用力は身につきません。山王学院では、なぜそうなるのか?といった原理原則をしっかりと伝えた上で、問題を解くために必要な知識・公式・定理を伝え、それをしっかりと使いこなす力、得点力をつけていきます。中3生は単元ごとに出題される問題のパターンをしっかりと押さえた上で、入試の要となる、単元複合問題を早期段階から扱い、限られた時間の中で速く正確に解く得点力・実践力を養います。
さらに、家庭学習のサポートツールとして、パソコンやタブレット、スマートフォンなどで数学の解説動画を視聴することができます。使用するテキストと連動していますので、学習した内容の復習や欠席した場合のフォローとしてお使いいただけます。

国語

国語はすべての教科の基礎。「なぜその答えになるのか?」を徹底して追究し、国語力=思考力を鍛えます。

中学生の皆さんが、国語の学習に充てる時間がもっとも短い理由として、何をどう勉強してよいのかが分からないということが挙げられると思います。山王学院では、良問を厳選したテキストを使用し、学校の内容の演習を徹底して行なっています。記述問題の対策も万全です。

季節講習時には、教科書内容を超え、初見の文章に対しての読解力を身に付けることを通して、入試に向けて揺るぎない実力を養成していきます。中3の講習・入試対策講座では、難関私立高校の過去問をテキストとして徹底演習を行い、入試本番でその実力をいかんなく発揮していただきます。

国語の問題に登場する語句は、日常会話では聞き慣れていない言葉が多いものです。我々は、国語も英語と同じように、言葉を一つひとつを正確に覚えることが非常に重要だと考えています。山王学院では、大学入試にも通用する、「中学重要語句600」を使い、語彙力の強化に努めています。

理科

観察・実験を通して、思考力・表現力・判断力を養います。

教科書内容にとどまることなく、より深く、詳しい内容を時には高校で履修する「物理・化学」の内容まで伝えることで、理科の楽しさを伝えるとともに、完全理解ができるよう様々な問題を使って、指導の工夫をしています。

山王学院オリジナルテキスト『TripleS』 には、理科で大切な植物の分類・火山のまとめ・指示薬のまとめが入った資料集や密度・オームの法則・フレミングの法則といった公式・法則集を厳選したものをまとめています。上記のものがしっかりと定着できたかを毎回の確認テストで確かめ、定着を図っていきます。さらに、家庭学習のサポートツールとして、パソコンやタブレットやスマートフォンなどで理科の実験映像を視聴することができます。山王学院で使用しているテキストに対応しているので、テキストのどこの単元の解説動画なのかも一目で分かる「対照表」も付いております。学習した内容の復習としてお使いいただけます。

社会

ただの暗記科目にはせず「思考力」を養います。

例えば、豚の飼育頭数の上位は鹿児島・宮崎、そして茨城や千葉と続きます。そしてこの上位4県は、さつまいもの出荷量上位4県にも入っているのです。なぜ、豚の飼育頭数だけでなくさつまいもがこれらの県で多く栽培されているのか…。
授業では地理の資料が意味するものを明確にし、教科書の文章の行間を埋め、「なぜそうなるのか」を伝えていきます。

多くの卒業生が受験で一番役に立ったものとして挙げる『TripleS』には、県名・県庁所在地名、旧国名、主要な国名・首都名、重要歴史年号などをコンパクトにまとめています。なんとなく覚えている、ではなく完璧にできるよう中学1年時より繰り返し確認テストを行い、小さな「できた!」を積み重ね、実力養成を図っています。

お問い合わせはこちら

0569-21-9751

受付時間:平日 午前10時~午後8時

山王学院に関するお問い合わせ

半田本部
0569-21-9751
名古屋本部
052-851-0150

受付時間 平日 午前10時~午後8時