合格体験記

合格体験記

中学部 2018年度合格体験記

旭丘高校 合格
籾山 月乃さん
自分が限界だと思っていたラインを突破!

私が山王で勉強して一番印象に残っていることは夏の合宿です。この合宿では、普段ではありえないほどの勉強量に取り組みました。最初、予定表を見たときは絶句してしまいましたが、始まると学G(ガクグル)のみんなで勉強できるのが本当に楽しかったです。また、今までにないくらい集中でき、勉強が面白いと心から思えるようになりました。一回でも自分が限界だと思っていたラインを突破すると、その後の勉強にも影響が出て、成績にもつながるようになりました。合宿は、確かにキツイです。しかし、その分成長できます。勉強への意識や、学Gのあり方、そして利他の精神の3日間という短い中で圧倒的な変化が自分にありました。だから、その後、成績が落ちてしまったときも気持ちを切り換えてもう一回戻すことができました。それはもちろん、学Gのメンバーがいたからでもあります。誰かと協力し合う大切さがよくわかりました。これからつらいこと、苦しいこともこの経験を生かして乗り越えていきたいと思います。

旭丘高校 合格
坪井 夏大君
グループのメンバーと合格を勝ち取れました

僕は旭丘高校に合格することができました。最初は無理かもしれないと思っていたけれど、山王学院で勉強していくうちに、自身がついていきました。その中でも夏休みの合宿が最も力になったと思います。
 夏休みの合宿では普段やらない量の勉強をやって、途中で帰りたくなるほどでしたが、いっしょに勉強したグループのメンバーのおかげで最後までやり切ることができました。
 僕が合格できたのは、自分一人の力ではなく、山王学院の先生方や、半田校の友だち、合宿で共に勉強した他の校舎の人たちのおかげだと思います。その人たちへの感謝を忘れずに、高校でもがんばっていきたいと思います。

刈谷高校 合格
土井 菜月さん
同じグループのメンバーに感謝しています

私が山王学院に通い始めたのは、中学3年生の2学期頃でした。当初は、グループのメンバーに圧倒され、合格Vテストのたびに自信をなくしていました。しかし、その悔しさと「グループのみんなと一緒に第一志望校に合格するのだ!」という思いをバネに、精一杯の努力を重ねました。意志の弱い私がここまで頑張ってこられたのは、グループのみんなの存在があったからです。同じグループのメンバーと、こういった環境をつくってくれた山王学院の先生方には、本当に感謝しています。刈谷高校は私にとって、とても高い目標でした。だから、頑張ってはいたものの、志望校のレベルを下げようかと考えたことも少なくありませんでした。それでも、自分の努力を信じ、グループのみんなも頑張っているのに、ここであきらめたくはないと強く思い、志望校は下げないという決断をしました。そして、憧れだった刈谷高校に合格することができました。今では、努力してきてよかった、あきらめなくてよかったと、心から思います。これからの受験生の皆さんには、自分が後悔しない努力と決断をしてほしいです。応援しています。

半田高校 合格
石原 陸也君 
学習グループで仲間を意識しやる気や決意が生まれた!
 

僕が山王に通い始めて約半年、この山王学院半田校という環境で勉強できて本当に良かったと思っています。僕はもともと自分ですすんで勉強する習慣もやる気もないままこの塾へ入りました。しかし入った途端やったことのないような予習の宿題で勉強の習慣がつき、学習グループで仲間を意識することでやる気や決意がうまれました。第一志望であった半田高校に入学できたのもこの山王というすばらしい環境で学習できたからだと思っています。
 この半年で僕は本当にたくさんのことを学びました。その中で僕の中で最も役にたったと思うのは歴史年号を覚えたことです。始めは意味がないだろうと思っていた僕も覚えてみるとテストで有効的に使えてとても役に立ちました。下の学年に負けたこともありましたが、あきらめず覚え続けてきて良かったです。
 これから勉強のときにはひとつのことをあきらめずに覚えてより多くの事を学んでいきたいです。

半田高校 合格
竹内 ひなのさん
人として大切なことを塾で教えてもらった!

私は小学校6年生から山王学院に入りましたが、勉強面ではもちろんのこと、人として大切なことも塾で教えてもらったと思います。中学校3年生の1年間は特にそれを強く感じました。中学校生活最後の1年間では初めから入試直前までずっと山王の先生方に支えられ、ここまでやってこられたのだと思います。後半では塾に行く日にちも増え、何度も大変だなと思うときがありましたが、今思うと、やりきって本当に良かったなと心から感じています。また、この1年間で強く感じたのは他人を思う気持ちです。私は今まで自分のために勉強をしてきました。でも自分1人だけだとやはり限界があるということに気づかされました。自分が今ここまでこられているのは、支えてくださる先生方や家族、友達のおかげだということ、またそれを忘れず努力をし続けることの大切さを知りました。また、学習グループで一緒の仲間ともお互いに励ましあい、競いあうことで自分の力はもっと伸ばせるということも知りました。1年間大変なことはたくさんあると思いますが、周りにいる人を大切に感謝の気持ちを忘れずに、自分に自信を持って頑張ってください。

半田高校 合格
森山 花音さん
人は変われると実感しました! 

私は特に春休み、夏休み、私立入試直前に勉強を頑張りました。逆に、2学期の生徒会が忙しい時期、私立入試後には、あまり勉強がはかどらず失速してしまいました。失速した理由としては、もちろん、学校生活が忙しかったのもありますが、志望校になぜ行きたいのか明確な答えが出せなかったということが大きな理由でした。周りの友達には、絶対行きたい!という固い意志のある子や、高校なんてどこでもいいという気持ちの子もいました。しかし、塾の仲間たちに限定すると前者の方が多く、とても焦りを感じていました。それと同時に、自分もとりあえず頑張ってみようという気持ちになりました。塾の仲間たちの影響を受け、提出物を完璧にしたり、ノートのとり方や、まとめ方をまねしていくうちに、自分に合った勉強法を見つけることができ、自己最高得点、最高順位をとることができ、そして内申点は2年生の頃より10上がりました。大きな挑戦として推薦出願をし、受験勉強・面接練習・答辞などに追われる毎日になりましたが、塾の先生や仲間と励まし合いながら頑張り、合格することができました。つい3ヶ月前までは、予想もしていなかった未来になりました。人は変われると実感しました。私が変われたので、みんなも変われると思います。先生方、本当にありがとうございました。受験生のみんなファイト!!!

半田高校 合格
浅野 ひなたさん
勉強の習慣化ができたことが合格の一番の理由です! 

私は中学2年生の時から塾に通い始めました。最初は不安もありましたが、明るい雰囲気の中で行われる授業のおかげで楽しく通い続けることができました。特に、苦手な英文法では、分からないところをとことんおしえてくれる授業のおかげで入試ものりきることができました。また入試直前になると、苦手とする単元の補習も受けることができるようになり、本当に助けられました。さらに、入試前日には出題が予想される単元の問題を解説してくれたので、入試に向けた最終確認ができ、最後の得点アップにもつながりました。最初は勉強時間も少なく、十分の予習・復習ができていなかった私ですが、塾に通い始めてからは自分から机に向かえるようになりました。勉強の習慣化ができたこと、それが合格できた一番の理由です。

半田高校 合格
堀 菜津さん
「受験は個人戦でなく団体戦」という意味が実感できました! 

私はこの1年間の受験生活を振り返って、第一志望校の半田高校に合格することができたのは山王学院のサポートがあったからだと感じました。特に夏に行われた合宿は私を大きく成長させてくれました。合宿の最初におこなわれたテストで、私はあまり良い点が取れず、また小テストで苦手な年号が出て、そこでもあまり良い点が取れず、「このままだとみんなの足を引っ張ってしまう」ととても落ち込んだ時がありました。でもその時、学習グループのみんなが「大丈夫、気にしなくいいよ。」と声をかけてくれたおかげで「自分ができることを精一杯頑張ろう。」と思うことができました。また、私は家だと眠くなるとすぐ寝てしまって、気がついたらすごく時間を無駄にしてしまうことがよくありました。でも合宿では学習グループのみんなで声をかけあって頑張ったおかげで朝早くても、夜遅くても頑張ることができました。この合宿を通して仲間の大切さ、そして「受験は個人戦ではなく団体戦」という意味を実感することができ、そこからの受験勉強を頑張ることができました。高校合格をゴールだと思わず、これからも頑張っていきたいです。

横須賀高校 合格
榊原 唯斗君  
場所は違っていてもみんなで勉強していることに気が付いた!

僕が一番心に残っている思い出は三年の夏に行われた合宿です。三日間のスケジュールを初めて見たとき、僕は「こんなに多い時間、勉強できるわけがない。」と思いました。
合宿に行く前はあまり勉強していなかった僕にとっては、とても厳しいものだと感じました。しかし、いざ合宿に行ってみると、それまでに気づくことのなかった仲間の大切さを知り、勉強することが楽しくなり、最後にはもっと合宿をしたいと思うようになりました。グループでわからないところを教え合ったり、問題を出し合ったりしたことにより、仲間と一緒にレベルアップしていくのが楽しくて嬉しかったです。
 合宿が終わり、僕は一時期、友達と一緒でなければ勉強しませんでした。しかし、場所は違っていてもみんな勉強しているんだということに気づき、一人でも勉強するようになって徐々に勉強時間を増やしていくことができました。第一志望に合格できたのは、仲間のお陰でもあります。ありがとうございました。

横須賀高校 合格
星野 琳香さん
塾の仲間同士で励ましあったことが大きな支えになった

私は無事、第一志望校である横須賀高校に合格することができました。私は昨年度のボーダーに点数が足りていなく、「落ちた」と自己採点のときに感じました。
合格発表では、自信がなかったので、第二志望校であった東海南高校へと行きました。自分の受験番号を見つけて結果を見ると、「相手校へ合格」と書いてあり、嬉しさのあまり、即、横須賀高校へと行きました。横須賀高校では同じ中学校の子と一緒に喜び合いました。そして、校舎長である安井先生と、松尾先生に会いました。先生と一緒になって喜んだことを鮮明に覚えています。私は山王学院に中1の夏期講習から入りました。最初はなかなか授業についていけず、何をやっても空回りしていましたが、中2から一気に内申や順位が上がりました。中3になってから塾に行く日も、宿題が増え、行きたくないと思ったことが何度もありました。しかし、学Gでの活動を通してみんなで励ましあいながらできたことがとても大きな支えでした。合宿、テスティバルのインスパイア宣言では、自分の気持ちを伝えることができ、合格への第一歩だったと感じています。受験は、最後の最後まで何が起こるか分かりません。最後まで諦めず、頑張ってください。自分を信じて!
今までありがとうございました。



横須賀高校 合格
小田 早夏さん  
仲間の存在で受験勉強も乗り越えられました

私は、中1の最初からずっと山王に通っていました。中3になるまで、特に何も考えずに、友達と勉強しているだけでした。でも、中3の夏、合宿に行ってから、「このままじゃいけない」と感じるようになりました。合宿では、朝早くから夜中2時までたくさんの勉強時間を与えてくれました。そして、それ以上に仲間の大切さを教えてくれました。どんなに大変で、きつくて投げだしたくなっても、仲間の存在があるから乗りこえられました。ありがとう。合宿が終わってからも、学習グループで問題を教えあったり、勉強時間と勉強ノートページ数を記録したりしてお互いに支え合ったことは忘れません。そして、いつでも笑顔と大きなあいさつで元気をくれた塾の先生、本当にありがとうございました。どんなに辛くても笑顔でいることができました。本当に感謝しています。
これから受験する皆さんは、高校は悔いのない選択をしてください。自分の実力に限界を決めないでください。最後の最後までがんばって最高の状態で臨んでください!目標は第一志望校合格ではなく、第一志望校に「余裕で」合格です!志望校を下げることなく、最後まで全力疾走して、壁を突破してください!3年間ありがとうございました!

横須賀高校 合格
青木 香澄さん  
いろんな人のためにがんばろうと思いました

私はいつも自分に甘く、これでいいやとすぐ諦めてしまうところがありました。でも、そんな私ががんばろうと思えたのは学G(ガクグル)の存在があったからです。初めの頃は、会話がなく、分からないところがあっても少し聞きにくい雰囲気がありました。でも合宿のときにふせんで意思を伝えあったりして、少しずつ会話が増えました。それからチームの雰囲気がとても良くなりました。また、勉強時間を言いあったり目標を決めたりして、もっとがんばろうと思うことができました。しかし、受験が近づくと自分の学力が上がらないことに悲しくなったりして追い込まれる日々でした。そんなときでも、先生たちが私の苦手教科にアドバイスをくれたり、特別なテキストをくれたりして、私たちだけじゃなく先生たちも大変なんだと感じ、いろんな人のためにもがんばろうと思いました。私が合格できたのは、一緒に戦った仲間やアドバイスをくれた先生、支えてくれた家族のおかげです。本当に感謝しています。

東海南高校 合格
杉浦 佳音さん  
学G(ガクグル)で目標をたて、最後までがんばりました

私は中学2年生の夏に山王学院に初めて来ました。塾に入ってからは、「こんな解き方があるんだ」と思ったり、「年号が覚えやすいな」と思ったりと、いいことばかりでした。なので塾に入ってからの順位は少しずつ上がっていきました。ですが3年生になると、周りも勉強を頑張り始め、思うような順位をとることが出来なくなっていきました。ですがこうして第一志望の高校に合格できたのは学G(ガクグル)のみんなのおかげだと思います。
 私たちのグループは勉強があまり得意ではない人が集まったグループでした。なので初めのころは勉強時間と勉強量が一番少ないグループでした。ですがグループで具体的な目標を掲げ、テスティバルでインスパイア宣言をしたことで、最後まで頑張り続けることができました。そして、グループ全員が第一志望の高校に合格することができました。宿題が多く、大変なこともありましたが山王に入ったおかげで合格することができたと思います。本当にありがとうございました。

半田東高校 合格
犬童 健斗君  
山王学院でがんばってきて良かったです!

私は半田東高校教育コースに合格しました。この合格は山王学院でのチームがあったからこそ合格できたと思っています。私が一番印象に残っているのは、V特訓です。私は、数学がとても苦手で、1年生や2年生のときからずっと苦労してきました。しかし、V特訓ではとても数学が分かりやすかったのを覚えています。また英語の長文をV特訓でがんばったこともよく覚えています。英語の長文が苦手だったので、しっかり予習を行なってきました。予習はとても大変でしたが、入試前だったのでがんばることができました。合格できたのは、山王の先生方のおかげだったと思います。数学は先生が入試はこうやって点を取ろう、と作戦を考えてくれました。それが実って本当によかったです。私は山王学院に小6から通ってきましたが本当に山王学院でがんばってきてよかったです!後輩のみんなも日々努力してがんばってください!

高等部 東進衛星予備校 2018年度合格体験記

名古屋市立大学 医学部医学科 合格!
寺澤 慶亮君 半田高校

部活との両立が出来た。

サッカー部が忙しかったのですが、部活終わりから夜10時まで集中して勉強できました。高速基礎マスター1、2年生のうちから活用すべきだと思います。隙間時間ででき、自分の分からなかったことややり直したいことだけをピックアップして学習できるため単語や熟語、文法を覚えるのに非常に役に立ちました。部活には手を抜かず、その中でも努力を積み上げることができる人が強いと思います。

名古屋大学 工学部 合格!
堀 秀汰君 半田高校

早期スタート・早期修了が良かった!
早期に受講を始めたことで、学校の授業についていくことが随分楽になっていたと思います。高校に入ってもだれることなく習慣として勉強するようになりました。また、様々な行事があったのでそこも良かったです。校舎の先生の言葉を信じ、2年生の後半から、受講を早く終わらせるよう努力しました。結果的に、早期に終わらせた分違う勉強ができ、次のステップに早く移れたことが良かったです。

名古屋大学 医学部(保健) 合格!
竹内 遥さん 半田高校

勉強の習慣化がカギ!
私は運動部に所属していました。部活と勉強の両立がしたかったので、早いうちから塾に入塾していました。受講の時間割で“週に何回は塾に来る”と決めていました。そのおかげで、部活が終わってから家でダラダラするのではなく、勉強することができたと思います。私は、塾に来ることで、勉強の習慣化が早いうちから出来たので、自分が受験生になったときに、毎日の何時間もの勉強がつらくなかったんだと思います

名古屋大学 法学部 合格!
和田 貴祐君 半田高校

音読の大切さ
僕がおすすめするのは「名大対策英語」です。長文読解や英作文の対策の授業ですが、受講後に英文を音読することで力をつけることができました。音読を面倒に思ってどんどん次の授業に進んでも、実力が足りなくて後半の授業になると理解ができなくなってしまいます。ゆっくりでも大丈夫なので一回一回の授業を大切にするとよいと思います。東進の担任の先生はいつも親身になってくれました。

名古屋大学 理学部 合格!
水野 正隆君 半田高校

東進で部活と勉強の両立が出来た!
映像を活用した授業を受講した後に、確認テストなどを受けることによって、自分の理解の度合いが分かり、十分に理解していなかった部分を補填するのに役立ちました。また、部活との両立も可能でした。野球部だったので月曜日を除いて毎日遅くまで練習をしていました。東進は映像授業なので、時間を確保しさえすればしっかりと勉強でき、引退した後に向けてよいスタートダッシュが切れたと思います。

名古屋大学 工学部 合格!
小川 和佳さん 半田高校

仲間がいたから頑張れた。
グループミーティングはとてもよいと思います。私のグループは特に、全員が難関大を志望していたこともあり、メンバー同士で高めあい励ましあうことができました。受験勉強をしていると、模試の結果が悪かったりして精神的につらかった時もあるけれど、どこか和んだ雰囲気で行うグループミーティングは、週に1回の楽しみにもなります。そして何よりも、共に高い目標を持つ仲間が居ると、1人の時より頑張れます。

岐阜大学 工学部 合格!
竹下 遼君 半田高校

基礎固めを早期にできた!
僕は、野球部で大変忙しい生活を送っていましたが、1年生の時に数学の講座をとっていたおかげで学校の授業の先取りができたので、テスト前の勉強は他の教科にまわせるようになりました。また、2年生からは高速基礎マスターのおかげで、少ない時間でも勉強でき、語彙の増強や復習、数学の基礎計算力をつけることに役立ちました。部活が大変な人こそ、高1のときから、基礎を固めていくことが何より大事だと思います。

南山大学 外国語学部 合格!
山本 佳奈子さん 半田高校

グループの皆と頑張った!
グループミーティングでは、同じ志望校の子と共に毎週話し合いを行います。私にはそれがとても大きな意味があったと思います。担任助手の方と生徒で勉強のこと、雑談などを話しました。1人では受験勉強は絶対にできないと思います。自分の不安とかを皆で共感しあって、また皆のがんばりに負けないように自分も頑張ろうというやる気が出て、グループのおかげで受験を乗り越えられたと思います。仲間と共に頑張れてよかったです。

愛知大学 経営学部 合格!
竹本 弘樹君 半田東高校

東進が数学の予習に!
数学の先取りの講座が高校の予習にもつながりました。分かりやすく丁寧で、1.5倍速の授業で時短にもなるので、自分の時間を有意義に使うことができました。東進の授業を予習にすることで、学校の授業が復習になり、より学力が早く身に付き、同級生に差をつけることができました。確認テストはSS判定にこだわり、合格してもSS判定をとるまでやり直しをすると定着すると思います。

名城大学 理工学部 合格!
鈴木 啓太君 東海南高校

数学が大好きに!
理系なら数学は大吉先生がお薦めです。数学が好きになりました。理由の一つ目は教えるときの例えや、体験談がとても上手なところです。二つ目は先生が数学を愛しているところです。先生の数学への愛が私を数学好きへ変えたといっても過言ではありません。なのでぜひ大吉先生の授業を受けて欲しいです。これから受験する人は、勉強するときはしっかりと目的を持って一つ一つしっかりとマスターしていく勉強をして欲しいです。

お問い合わせはこちら

0569-21-9751

受付時間:平日 午前10時~午後8時

山王学院に関するお問い合わせ

0569-21-9751

受付時間 平日 午前10時~午後8時