5つのミッション

5つのミッション

1 講師全員が 日々教務力向上を目指し、 最高水準の教育を提供します。

一人ひとりが知識、解法をただ‘教える’だけではなく、意欲を引き出し、自ら学ぶ心や姿勢を‘育てる’指導を心掛け、「わかりやすく、成績が上がる授業」に徹底的にこだわります。そのために、様々な研修を実施。教壇に立てるのは厳しい研修に合格した講師だけ。その後も、模擬授業や年2回の担当科目テストを行うとともに、「教育コーチ認定」の取得奨励、生徒によるアンケートを通して教務力のさらなる向上を目指します。

2 学習グループを通じて、社会・世界に貢献する「利他の心」を育みます。

利他とは、「他人を喜ばせることが、自分の幸せだと考えること」です。利他は、「何のために勉強をするのか」という問いと深く関わっています。誰かを喜ばせるために頑張ると、自分 一人で喜ぶときよリも、喜びはニ倍、三倍にもなります。さらに、自分の勉強がたくさんの人の役に立ち、大きな利益で 社会・世界に貢献することができたら、どんなに素晴らしいことでしょうか。山王学院では、利他の心を育むために同じ目標を持つ生徒たちで、学習グループを作ります。学習グループを通じて、一人では困難な高いハードルを乗り越え、仲間のために努力をする喜びや楽しさを体験することができます。

3 世界で活躍するために「使える」英語を身につけられる環境を整えています。

「泳ぎ方は教えるが、泳ぐ場所がない」と例えられる日本の英語教育。山王学院では創立以来、「英語を話せる人を育てる」ことを目標にしたカリキュラムで指導に当たっています。英語は、読めて、書けて、聴けて、話して、初めて「使える」ものです。本科の英語の授業だけではなく、年少から高校生まで幅広い年代に向けた英会話コースの設置や海外ホームステイプログラムの実施を通して、受験のためだけではなく、世界で活躍できる英語の4技能の定着を図り、中学生で英検2級、高校生で準1級の取得を目指しています。

4 仲間を尊重する合宿を通して、人間的成長を促します。

グループで学習に取り組む濃密な3日間。グループの中での自分の行動が他人にどのような影響を与えるのかを知ることで「利他の心」を身に付けながら受験生としての心構えをつくっていきます。お互いに刺激し合うことで、驚くほどの努カができることを実感し、合宿後も妥協をせず最大限の努カをする習慣を身に付けます。

5 高校受験の「勝利の方程式」五ヵ条を掲げ、社会に出てからも活躍できる生徒を育成します。

山王学院では全教室に、高校受験の「勝利の方程式」五ヵ条を掲示しています。この勝利の方程式は単に勉強ができるようになっていただくためのものではなく、人生で成功し、幸せになっていただくためのものです。また、掲示するだけでなく、高校受験が終わってもこの方程式に書かれていることが実践できるよう、定期的にホームルームを実施し様々なイベントも開催しています。

お問い合わせはこちら

0569-21-9751

受付時間:平日 午前10時~午後8時

山王学院に関するお問い合わせ

0569-21-9751

受付時間 平日 午前10時~午後8時