国公立大学

名古屋大学 合格者

江藤颯真くん 法学部 法律・政治学科 合格!

●高速学習・スモールステップカリキュラムなど役立ったこと
 高速基礎マスターは、本当に高速で英語の基礎を入れることができました。ちょっとしたすき間時間にコツコツやれるし、あんまり勉強のやる気がでない時にはこれを一気に進めるという使い方もできました。文法はなかなか時間がかかるし、途中で挫折してしまいそうになるけど、これを完ぺきにすればセンター英語の文法で困ることはほとんどなくなると思うので、がんばってやってほしいと思います。そして、できれば数学もやってほしいです。センター数学は問題の解法を思いつくことよりも、正確に計算をしきることの方が難しいので、十分な計算力を養ってほしいと思います。

●東進模試を受験して役立ったこと
 東進のセンター模試は、河合とかと比べると難しかったし、明らかにセンターレベルを越えている時もありました。しかし、本番では何が起こるか分かりません。急激に難化したりすることもありえます。そのため、常に最悪の事態を想定し、どんな問題が来ても自分のベストが出せるような力を、センター模試を通してつけていってほしいと思います。そして、一番大切なのは模試を受けることよりも復習することです。基本的に問われている知識、能力は毎回同じなので、6回分すべて理解しきれたらかなり力がつくと思います。

名古屋大学 合格者

高田陽菜さん 医学部 保健学科 合格!

●早期(高1・高2)からスタートして良かったこと
 英語の高速マスターを早くから修得することで、まず英語の意味をなぞれるようになり、そこから多読をして長文にも対応できるようになります。数学についても日頃の週末課題をこなし、早く予習を進めていけば理解は深まります。理科2つは、夏休みから2つともはじめてはやく最後まで問題集を一周して、その後積み重ねることが大切だと思います。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 私はセンター試験の国語を失敗したことを後悔しています。模試などである程度取れていたので安心して本番も何とかなるだろうと考えていました。しかし、本番では漢文が全く読めず、単語や文法を今までさぼってきたことが試験中に悔やまれました。油断すべきでなかったと思います。国語は勉強法があまり浮かばないということであとまわしにしていましたが、日々の古文単語とか漢文の小テストなどを地道にこなすことが大切だったんだと痛感しました。悔いのない受験というのはないと思いますが、できるだけ悔いのないように日頃からの努力が大事です。
 一年生の時から予習をしたり週末課題をかかさずやったり、高速マスターを触ったりすることで徐々に基礎力が身につくんだと思います。英語を一週間以上さわらないと衰えを感じます。気をつけないと化学の無機は忘れます。数学をあまり解いていないと意外な所でつまずいたりします。なんでも少しずつ触っていくことが大切です。あとは息抜きです。好きなことをして休む時間を作りましょう。適度に力を抜くだけでおどろくほど成長できるはずです。

名古屋大学 合格者

森田愛未さん 経済学部 合格!

●早期からスタートしてよかったこと
 高1のときのライブ授業で時間が決まっていた授業であったため、ほぼ強制的に学校の後で塾に通う習慣をつけることができました。また、学校の授業のように、かつ予習でやることで、学校の授業にも多少ゆとりをもって受けることができたと思います。高1のころは学校の予習・復習でなかなか大変ですが、通ってよかったと思っています。高2から本格的に東進を始めたことで、基礎的な講座を早めにはじめられてよかったと思います。ただ、私は高2のときはペースが遅くなかなか講座がおわらず、高速マスターも時間がかかってしまったので早くやればよかったと後悔しています。

●東進のお薦めの講座・講師の先生および受講後の具体的な効果
 私は現代文がとても苦手で、私の志望校は記述が150字とかあってすごく憂うつでした。担任の先生にすすめられて林修先生の「現代文記述・論述トレーニング」を受け、たくさん記述の練習をし、林先生の授業を受け、自分の答案との相違を考え、改善することで、以前より苦手意識がなくなり、むしろ得意と感じられました。書くのが苦痛だった記述も、比較的たのしく解くことができました。だから、林修先生のこの講座は本当にうけてよかったと思います。二次で現代文の記述が必要な人には本当におすすめの講座です。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 私はセンター本番全く緊張せず、挑むことができました。そのため、あせったりすることなく解くことができましたが、逆に緊張が全くなかったせいで「これ本番だったらやばいなあ」と思ったり、少しゆるみすぎてしまいました。センター終わって自己採点をし判定を見たらDでした。そんな悪かったつもりがなかったので正直おどろきました。しかし、弱気になることなく、2次の勉強をすることができました。弱気になることなく、あきらめることなく、センター後にいられたことが合格へとつながったと思います

名古屋大学 合格者

須貝友紀さん 理学部 合格!

●東進模試を受験して役立ったこと
 東進の模試は、本番と比べてかなり難しくつくられていると思います。他の問題ではもっといい点数がとれていたのにと思うことが何度もありました。しかし、センター試験が終わって、模試の難しい問題に慣れていたおかげでずいぶん楽に点数が取れたと感じました。私は考えるスピードが遅く、大問を1つ解けずに時間切れということがよくありましたが、何度も模試を受けるなかで解く順番を工夫し、解けない問題を判断し、時間内に解き終わることができるようになりました。本番では見直す余裕もでき、緊張した状態でも目立ったミスなくやれたと思っています。

●部活との両立で役立ったこと
 高校の近くだったので、自分と同じ高校の運動部も多く、自分より忙しいような部活の子が塾にいるのを見ると、部活を言い訳にはできないと感じました。途中からは同じ部活の友人も塾に入ったので、学校が終わると部活をして、そのまま一緒に塾に行くようなことも多く、部活内でも受講コマ数や高速マスターの進度が話題になるなど、みんなで高めあっていく雰囲気になっていったと思います。

入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 受験勉強での失敗は、志望校を決めるのが遅かったことです。行きたい大学が特に決められず、1・2年の頃は有名な大学をなんとなく言っているだけでした。3年生になり、志望校をはっきり話し合わなければいけなくなったとき、志望校をそれまでより難しい大学に変えました。このままでは油断して成績が落ちていってしまうと感じたからです。それからその大学に向けて受験勉強をしていって、センター試験から少し合格は難しいと考えて、また志望校を戻しました。はじめから行きたい大学きまっていれば、直前になって慌てて過去問をやることもなかったと思いました。

千葉大学 合格者

芝遥也くん 工学部 情報画像学科 合格!

●東進のお薦めの講座・講師の先生および受講後の具体的な効果
 僕は安河内先生の講座をお薦めします。基本面倒くさがりな僕は、受講を続けていくとどうしても、面倒くさい・やめたい、そんな感情を持ってしまいがちでした。しかし、安河内先生の講座は違いました。とにかく面白い、かつ気楽になれる。励ましのメッセージ、興味深い小話等々、英語をより深く学べる・何より楽しく学べる先生だと思います。受験のためだけではない、自分のための英語を学びたい人にはぜひお薦めです。ちなみに、僕は有名大突破!戦略英語解法という講座を進めましたが、難易度等に合わせ多くの講座があるので自分に合った講座を探せます。

●東進模試を受験して役立ったこと
 東進の模試はとても豊富です。当たり前ですが、入試の過去問をそのまま流用するわけがないので、単純に多くの模試があるというだけで、十分すぎるほど自分の実力を試すことができます。結果も細かく出て、自分が得意な分野・そうでない分野が一目でわかるのも大きな利点です。大変な学校生活・受験勉強の中、一つ一つ模試を自分の身になるようにこなしていくのには少々骨が折れます、しかし、それを乗り越えることができれば、確実に成績が上がります。東進の模試はその時の実力を知る指標となり、受験までにその指標かなり細かく増えていく、そんな感じで役立ちました。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 僕は高3の7月に東進に入り、本気で志望校を決めたのはセンター試験後です。何もかもが遅かったです。失敗したと思うのは、その遅さから周りの進行ばかり気にして勝手に焦り、追い込んで、かなり精神的に不安定になったことです。周囲の人間を気にしすぎてしまったのは、かなり失敗だろうなと思います。友人と争い合うとか、励ましあうとか、そういうのでなく、あいつより進んでるからセーフ、あるいは遅れているからダメとかそういう比べ方は良くないんだと思います。受験に焦りは付き物ですが、自分をしっかり保つことが大事なんだな、と今では思っています。

名古屋工業大学 合格者

峰早知恵さん 工学部 社会工学科 建築・デザイン分野 合格!

●部活との両立で役立ったこと
 私は、高校に入って中学校のときに頑張っていた部活を高校でも続けて頑張っていました。学年が上がるにつれて、部室の中での話題は大学受験のことが多くなり、周りが受験勉強のムードになりつつある中、私はとても焦っていました。学校での成績も中の下という感じで、何とかしなければと思い、東進に入ることに決めました。最後の総体も近い中で練習も大詰めを迎え忙しい毎日でしたが、東進は部活終わりの時間からでも受講でき、毎日コツコツと受講することで着実に力をつけることができました。あの時、部活と共に勉強にも頑張れたことで今の私があると思います。

●東進模試を受験して役立ったこと
 私はセンターが苦手で、東進で行われるセンター試験本番レベル模試では点数が安定せず、合計点が前回より100点以上下がったこともありました。そこでこのままではいけないと思い、今まで以上に模試の復習をするようにしました。すると、特に地理は案外同じような問題が出ているということに気がつきました。こうした気づきのおかげでセンター対策にはしっかり取り組むことができたように思います。センター直前期には、過去問の他、模試の解き直しをして演習量を増やし、自信をつけることができました。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 私は、国語が苦手で、国語のあるセンターには本当に苦しめられました。私は、周りの「理系の国語は、古文・漢文で点をどれだけ落とさないようにするかが大事」という言葉を鵜呑みにし、そして、問題の数をこなせばよいと勘違いし、句形などがおろそかなまま問題の数だけは数え切れないほどやりました。あともう少しで伸びるかもしれないと信じてたくさん問題を解き続けましたが、結局よくなることがありませんでした。だから、これから受験勉強に取り組む皆さんには、ぜひ、まず自分を分析し自分に合った勉強法を見つけてほしいです。

名古屋工業大学 合格者

石井佑弥くん 工学部 情報工学科 合格!

●早期(高1・高2)からスタートして良かったこと
 高校1年の後半までライブ授業を受けて、そこから映像授業へと移行していきました。ライブ授業では、英語と数学を受けていたのですが、英語では、単語や基礎的な文法をしっかりと理解することができ、数学では、学校で習ったことの復習もかねて学ぶことができました。特に数学のⅠAは、ⅡBやⅢにつながっていく教科なので、そこでつまづいてしまうと、2年・3年が大変になってしまうのですが、早めに基礎固めを始めることで、後々、苦戦することなく、数学を学んでいくことができました。

●東進模試を受験して役立ったこと
 東進模試を受験して役立ったことは、時間配分と難易度についてです。一番最初に東進模試を受験した時は、苦手だった英語はもちろん、自分で得意だと思っていた数学も、時間が全然足りませんでした。しかし、東進模試を受けていくにつれ、徐々に時間配分について分かるようになり、本番のセンター試験では、見直しもできるくらいの余裕を持つことができました。あと、東進模試の難易度は、とても高かったように思います。しかし、その難しさに慣れて、自分の目標としている大学のボーダーの点数を取ることができれば、本番では、よりいい点数が取れると思います。

●高速マスター・確認テスト・講座修了判定テストなど役立ったこと
 まず、高速マスターをやって役立ったことは、基礎の定着です。まず英語の単語・熟語・文法の高速マスターをやったのですが、やる前よりも格段と文章が読みやすくなり、文法の正答率も上がっていきました。あと、携帯のアプリなどもあるので、電車の中など勉強しづらい環境や少しのすき間時間でも、高速マスターをすることができました。次に、確認テスト・講座修了判定テストで役立ったことは、問題を解くスピードと慎重さの両方を考慮するようになったことです。時間制限のある中、SS判定を全ての講座で取ることで、本番に強くなれたと思います。

岐阜薬科大学 合格者

照屋達己くん 薬学部 合格!

●早期(高1・高2)からスタートして良かったこと
 僕は高1から通っているのですが、高校の授業は中学と比べて格段に難しく感じたので、東進で授業を受けていて良かったなと思いました。特に学校の問題集のスタンダード(数学)では解説がついておらず、塾に入っていなければ途中過程を考えることができなかったものもしばしばありました。また、講座をとり始めてからは、学校の授業より先に進めるので、予習の時間が減ったことも良かったことです。

●部活との両立で役立ったこと
 僕は部活が3年生の文化祭まであり、夏がとても忙しく、疲れ気味でした。しかし、家ではあまりやる気が起きなかったときでも、塾に来ればやらざるを得ない環境となるので、夏も想像してたよりは勉強ができました。また、高速基礎マスターという隙間時間にできるものもあるので、部活が忙しい人にもいいかもしれません。部活と勉強の両立は大変でしたが、充実しているものにできたと思うのでよかったです。

●講師の先生および受講後の具体的な効果
 僕のオススメの講座は、大西哲男先生のスタンダード化学です。この講座はしっかりと基礎が身につきます。また、必要な覚えるものもわかりやすくまとまっていて、関係の理解・暗記が早くできるように感じました。さらに、各講の最後についている問題はいい問題が多く、覚えたことを定着させられると思います。この講座の酸化・還元剤の表、酸・塩基の表、不飽和度の話はとても役に立ちました。ぜひ、使ってみてください。

愛知教育大学 合格者

竹内賢哉くん 初等教育教員養成課程英語選修 合格!

●部活との両立で役立ったこと
 東進では、自分のペースで、しかも自主的に勉強に取り組むことができるため、部活にも全力で打ち込むことができました。僕は陸上部に所属し、短距離の選手として活動していました。厳しい練習も多く、春から秋にかけては、大会に出ることも多かったため、最初は勉強も部活も中途半端になってしまうのではないかと心配していました。しかし、途中でやめたり、練習をぬけたりすることもなく、最後までやりきることができました。

●東進模試を受験して役立ったこと
 その時点での自分の実力や、同じ志望校の受験者たちの中で、自分がどの位置にいるのかがわかりました。また、問題の分野ごとに自分の得点率が正確に出るので、自分の得意・不得意がわかり、対策を立てやすかったです。さらに、実際に大学の試験と同じような要領で行われるので、試験における時間配分が上手くなりました。加えて、解説授業もあるので、自分の中ではどうしても解けないような問題の解き方や考え方を詳しく解説してくれ、復習しやすかったです。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと。
 まず、自分の中で上手くいったと思うことは、とくに変わったこともせず、いつもどおりに過ごして試験を迎えることができたことです。空回りしてしまったり、余計に緊張してしまうこともあるため、普段どおりに過ごすのがよいと思います。次に、失敗したと思うことは、防寒対策が不十分だったことです。当日は基本的に寒いので、厚着にして、カイロ等を持ってくのがいいです。最後に、入試全般において最も重要だと思うのが、心を強く持つことです。怖気づいては絶対にいけません。必ず合格する、俺が受からないで誰が受かるんだぐらいの強気で臨んでほしいです。

愛知県立大学 合格者

中島諒大くん 情報科学部 情報科学科 合格!

●東進のお薦めの講座・講師の先生および受講後の具体的な効果
 僕が受けた授業の中でよかったと思うのは、志田晶先生の受験数学ⅠAⅡB(応用)と安河内先生の基礎から偏差値アップ総合英語です。受験数学の方は、授業が分かりやすく、志田先生が事前に作ってくる説明がとても見やすかったです。受講後は、解き方を理解することで、学校の授業での理解する速度も良くなったと思います。基礎から偏差値アップ総合英語では、長文の中にある単語をリストアップしてあり、文と一緒に単語を覚えるのでとてもやりやすかったです。また、長文を普通に読んだり見ないで音読するので、長文がスラスラ読めるようになりました。

●高速マスター・確認テスト・講座修了判定テストなど役立ったこと
 僕は高速基礎マスター講座の英単語センター1800と英熟語750と英文法750が役に立ちました。僕は今まで英語が苦手で、学校の授業などでも英単語が全く覚えられなかったのですが、東進の高速基礎マスターで何度も合格するまで行うことによってだんだんと覚えられるようになり、熟語や文法を暗記することで、長文がすらすらと読めるようになりました。ちょっとしたすき間時間にも行うことができるので、電車の中や試験直前に行うことができ、センター試験では過去最高点を取ることができました。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 僕が入試全般で成功したと思うことは、入試直前にあきらめずに確認をしっかりしたことです。社会や英語のような暗記科目では、直前まで見ていたものがそのまま出たりしたのでやっていて良かったと思いました。失敗例は、滑り止めとして受けていたところを受かると思っていたら落ちてしまったことです。試験日を1日だけ、受験する方式も1つだけにしてしまったので、他の日程や方式を受けておけばよかったと思いました。合格して思うことは、センター試験の過去問をたくさんやっておいて良かったなと思いました。また、二次の過去問はもう少しやっておくべきだと思いました。

愛知県立大学 合格者

宮崎友綾さん 外国語学部 国際関係学科 合格!

●東進のお薦めの講座・講師の先生および受講後の具体的な効果
 私は、金谷先生のスタンダード日本史をおすすめします。まず一つ目の理由は、本当に見やすくまとめられているからです。私は、センター対策ではごちゃごちゃ書かれた教科書はほぼ使わずに、この東進のテキストをずっと使っていました。二つ目の理由は、ある出来事の原因や結果が分かりやすいからです。日本史を学ぶ上でもっとも大切な「流れ」がよく理解できました。三つ目の理由は、やはり授業のおもしろさです。複雑な部分はユーモアで分かりやすい覚え方を学べたり、歴史人物の豆知識を学んだり出来ました。私は、この授業にセンターでも私大受験でも助けられました。

●東進模試を受験して役立ったこと
 東進模試を受験すると、前回からの伸びや志望校Aラインまであとどれくらいかという数字、自分の弱い分野や自分の志望校に合格した先輩たちと比べてどうか、といったさまざまなデータを得ることができ、今後の自分の課題をすぐに見つけることができました。また、各模試のあとには映像授業で解説を見ることができ、着実に志望校に向けてステップアップすることが出来たと思います。また三年生からは、有名大・難関大模試というのが受験でき、一次(センター)と二次(記述)の両方で判定が出るため、よりやる気が出ました。

●早期(高1・高2)からスタートしてよかったこと
 私は高校一年生のときから東進に通っていたので、中学と比べて難しくなる高校の授業にも、余裕を持ってついていくことが出来たと思います。また、私の周りの多くは、二年生の夏ごろから塾に行き始めました。その頃はもう二年生が部活や行事の中心となり忙しくなるので、塾をさぼりがちな子もいましたが、早期から東進に通っていた私は、ある程度忙しさに対する免疫がついていたので、二年の忙しい時期も頑張って塾に来ることが出来ました。さらに早いうちから勉強する習慣が出来ると、三年になってからの受験勉強がよりはかどると思うので早期通塾をおすすめします。

愛知県立大学 合格者

折上愛友さん 看護学部 合格!

●東進のお薦めの講座・講師の先生および受講後の具体的な効果
 私は今井宏先生の講座をオススメします。私は英語が苦手でほんとにきらいでした。でも、今井先生の授業は笑いをこらえるのが大変なくらいおもしろくて、受講しているときとてもたのしかったです。疲れてくるころにおもしろい話やタメになる話をしてくださるので集中力も切れることなく最後まで見ることができました。全部受講が終わるころには、英語の勉強をいやいやすることがなくなり、また模試などの結果もよくなり、苦手意識もなくなった気がします。

●東進模試を受験して役立ったこと
 はじめは点数もなかなかとれず、次々とある模試を受けたくないなと思うこともありましたが、今思えばたくさん受けることで形式にも慣れることもでき、受けていてよかったなと思います。覚えたものや理解できたものが出て、解けたときうれしくて、印象に残り、より自分のものにできたような気がしていました。解説授業を受けたあと、できるようになった教科や分野もたくさんあり、復習することの大切さも学びました。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 3年生の夏、オープンキャンパスに行き、学校の雰囲気にひかれ志望校を決めました。センターで数学・社会が1つずつでよかったので、この段階でしぼりました。ここでしぼることで、得点率が上がったことは成功だと思います。ただ、社会の勉強の仕方が私の最大の失敗だと思っています。中世が苦手だった私はずるずると最後まで克服できず、日本史全体が中途半端なままセンターをむかえてしまい、失敗しました。もっと誰かに聞くということをためらわずにできていたらなと思っています。

愛知県立大学 合格者

安田朱里さん 教育福祉学部 教育発達学科 合格!

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 私はセンターがボーダーくらいしかなく、センター後、とても焦って二次対策をしました。解いた赤本をとことん添削してもらい、間違いをやり直しするだけでなく、どうしたら減点を最小限にできるかを常に考えて、学校の先生からのアドバイスをふまえて注意点をそのつど書き出していました。私の合格のポイントは、センターで気をぬかなかったことだと思います。模試ではA判定をとりつづけていた分、センターで納得のいく点数がとれなかったのが悔しく、焦りながら二次対策をしました。センターがいつも通りとれていたらこんなに二次を頑張れなかったと思いました。

●高速マスター・確認テスト・講座修了判定テストなど役立ったこと
 高速マスターは英語の単語・熟語・文法を極めるのにとてもいい方法でした。私は単語の修得をしたら長文を読んだ時に知っている単語をたくさん目にするようになり、読むのが楽しくなっていきました。高速マスターは早いうちに文法まで短時間でまず仕上げたら、一度満足してしまい、自分はもう単語は大丈夫だと思いこんでほったらかしにしていました。3年の秋頃もう一度やってみると大半は忘れていました。毎日5分、10分でもいいので高速マスターにふれて頭にしみこませるのがいいと思います。

●東進で共に頑張った友人のこと
 受験勉強では友達と励ましあったり情報共有が大切だと思いました。塾に行かずに一人で家にこもっていると、マンネリ化してしまう一方で塾に行けば焦りを感じながら集中して勉強できます。同じ大学を目指している子が自分より早く来て勉強している姿を見ると、自分もやらなきゃ!とがんばれました。また、息づまったときにどんな参考書が役に立つとか、こうしたら点数がのびた、といったアドバイスをし合うことが本当に効果的です。受験を終えた今、入試にとても役立った参考書はすべて友達に紹介してもらったもので、直接得点に結びついたものも多数あり、感謝でいっぱいです。

私立大学

早稲田大学 合格者

不破夕桃梨さん 国際教養学部 国際教養学科 合格!

●夏期合宿・冬期合宿での思い出
 特に思い出深いイベントは、やはり高3の冬に参加した千題特訓でした。私は英語と世界史に参加しました。全体的に辛いという印象を受けた一方、知識を短時間に確認できたことで大きな安心感を得られた3日間になりました。毎回タームごとに順位を掲示するというシステムのおかげでやる気を継続させることができました。他にも夏休み・冬休み合宿では英単語を集中的に効率よく学習できました。イベント前には睡眠をとることをオススメします。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 過去問演習の意義を最後まで捉えきれていなかったことが心残りです。過去問演習は与えられた時間内にどういう順番で解くか、どういう時間配分で解くかを本番のために研究することだと思います。とはいうものの、本番に十分な計画をたてられないまま挑みました。というのも、当日本番に一か八かで解く順番を変えました。それがうまくいき、いつもは時間に追われて解ききれなかった問題を冷静に解ききることができました。本番のためにも、まず過去問の意義を知っておくことが大切です。

●高等部を続けてよかったこと
 小学校からずっと塾が同じ友人もおり、休憩時間などに受験の悩みを相談しあうことができ、とても心強かったです。山王学院では、小学校時代から古典文学の暗唱や授業の予復習などのシステムがあり、自主性を持って取り組むことに慣れていたので、東進で自主学習へ転換した時そこまで抵抗がなかったので良かったと思います。

慶應義塾大学 合格者

荒川健太くん 経済学部 合格!

●早期(高1・高2)からスタートして良かったこと
 高校1年生の3月から東進で勉強を始めたことで早い時期からセンター模試を受験することができ、志望大学までの距離を早くから理解することが出来ました。そのため弱点の多かった英語に早くから手をつけられたことから基本事項の早期修得が出来ました。3年生になると長文読解中心に勉強を進められ、過去問に近い演習が行えたため、過去問演習にも早期に移行し、他の受験生と差をつけることが出来ました。このため、入試本番で落ちついて解けて、結果を残すことが出来ました。

●東進のお薦め講座・講師の先生および受講後の具体的な効果
 東進の講座の中でおすすめは、基礎から偏差値アップ総合英語と有名大突破!戦略英語解法の2つです。両方の講座とも長文の内容が興味を引くものが多く、長文読解に対する抵抗がなくなり読めた時の楽しさを感じることができました。また受講後の音読を行うコンテンツがあり、様々な方法で音読をしたことで長文を読解するスピードが上がりました。入試問題の中心を占める長文読解問題への免疫をつけることができたのは大きな自信になりました。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 過去問10年分解いたことで問題傾向・時間配分を頭に入れることが出来て、当日に問題が10問増加したのにしっかりと対応が出来ました。しかし、英語の過去問を早く解き終わってしまい直前期に他の教科に手を付けすぎて、当日に英作文や論述が上手くいきませんでした。その中で試験の中で前の教科を気にしすぎず、切り替えをすることが出来ました。また最後の最後まであきらめずに自分の持つ知識を総動員させたことで運を引き寄せることが出来ました。

南山大学 合格者

佐藤友哉くん 経営学部 合格!

●入試全般での成功例・失敗例・合格して思うこと
 大学入試を振り返って成功したと思うことは、日本史の金谷先生の学習法を信じて勉強し続けたことです。3年生の夏休みに日本史をたくさん勉強したのにあまりすぐに効果が出ませんでした。それでも我慢して勉強し続けた結果、第一志望であった南山大学の日本史で8割近くとることができました。その時受けた日本史は難しかったらしいのでとてもうれしかったです。失敗したことは、スクランブルやターゲットに取り組むのがとても遅かったので、英語が少し伸び悩んでしまったことです。現役生は本当に最後の最後まで伸びるので、あきらめずに頑張ってください。

●高速マスター・確認テスト・講座修了判定テストなど役立ったこと
 基礎固めをするのに一番役立ったのが高速マスターです。とくに英語の高速マスターが効果的でした。単語、熟語、文法をできるだけ早く完全修得することによって、その後の問題演習の時にその効果を実感することができます。しかし、基礎がしっかりしていないのに問題演習をしてもあまり点数が伸びません。確認テストは講座を受けたその日にやることがよいと思います。講座修了判定テストは僕はよく後回しにしてしまっていましたが、講座の総復習にもなるので必ず受けるべきです。

●東進のお薦めの講座・講師の先生及び受講後の具体的な効果
 僕はもともと日本史があまり得意ではありませんでした。だから、金谷俊一郎先生のスタンダード日本史、文化史、社会経済史の講座を受けました。はじめのうちは授業がとても分かりやすくて理解した気になってしまい、復習をあまりしていませんでした。しかし、少し時間が経つともう講座でやったことを忘れていました。日本史を含め暗記科目で大切なことは、とにかく一問一答などを繰り返しやることです。僕は時代の流れを頭に入れるために同じ講座を3回ずつ受けました。日本史は単語を覚えるだけでは意味がなく時代の流れを意識して学習することが大切です。

藤田保健衛生大学 合格者

服部彩音さん 医療科学部 看護学科 合格!

●夏期合宿・冬期合宿での思い出
 思い出に残ってるのは夏期の英語合宿です。朝から晩まで、グループに別れて、英単語、熟語等の演習をただひたすら全力でときました。環境が整っているとそれだけで集中することができ、終わった後には「今日はすごくがんばれた」と実感することができました。英語以外にも、「努力を続けるためにはどうすればよいのか」や、「受験生の心得」についてなど、受験生として今後どうすればよいのか、グループ全体で話し合い、グループ全体の目標、個人の具体的な目標を立てることで、もう一度気合を入れ直すことができました。

●東進で共に頑張った友人のこと
 塾での友達は、学校の友達とはまた少し違う、「勉強の友達」という感じで、接し方が違いました。大変だとおもうこと、勉強でわからない所などを話し合うことで、自分達で答えを出すことで、お互いの成長につながったと思います。グループでがんばれた事も良かったです。友達も増えたし、具体的な目標を言い合って、互いに意見を出し合うことで、より良い受験計画をつくることができました。最後の方はみんなはげまし合って、毎日がんばって、すごく充実した日々を過ごせたと思います。

●入試全般での成功例・失敗例。合格して思うこと
 私はセンター試験でこけたので、すぐに私立にシフトチェンジしたことが良かったと思います。必要な科目が減るので、受験日までにとことんやり込むことが大切です。第一志望の赤本を何度も解き、問題傾向を把握しておくべきです。私は第2、第3志望の大学の赤本をおろそかに解いたせいでその大学は落ちました。赤本演習の大事さを改めて思い知りました。とにかく自分が満足するまで、何事もやり抜くことが必要です。周りからのプレッシャーもあると思いますが、食事睡眠をしっかりとり、身体的にも精神的にも健康であることを目指しましょう。自分で自分を傷つけないようにしましょう。

椙山女学園大学 合格者

橋本彩乃さん 生活科学部 管理栄養学科 合格!

●部活との両立で役立ったこと
 役立ったというよりは反省ですが、無理はしてはいけないということがわかりました。具体的には部活が終わって、晩御飯もろくに食べずに毎日夜遅くまで塾に通った結果、体調を崩すことがありました。私の場合はあきらかに受講のとりすぎでした。入塾時にどんな授業を受講するのか決めますが、まずは自分がやりたい最小限を申し込み、徹底的に復習、完全に自分のものにできた後、さらに追加で受講を申し込みする方が良いと思います。やりっぱなしが一番もったいないです。

●東進の担任・担任助手のアドバイス、面談で印象に残ったこと、役立ったこと
 入塾した高校2年生時は田中さんが担任助手でした。当時私が志望していた大学に通っておられた上、入学時にはやってみたいと思っていたチアのサークルにも所属されていたので、沢山大学の話を聞くことができ、大学生活のイメージを具体的に描くことができました。3年時に担当していただいた陸さんは、一番長くサポートしていただいたチューターさんです。いつも気にかけてくれて、励まして下さったりして、とても大きな存在でした。陸さんが言ってくれた目標をすべて達成できたことが嬉しかったです。

●高速学習・スモールステップカリキュラムなど役立ったこと
 高速マスターは一気にクリアした後に、毎日少しづつ何度でも繰り返してやることが大切だと実感しました。電車の待ち時間や登下校時などに、本を開くよりも手軽にできるのが便利でした。また、週一回の面談の日に小テストがあったので、当日に向けて勉強を積み重ねることができたのも良かったと思います。私は文法よりも単語と熟語をよく使いました。スマホなどの小さな画面で見ることが多いので、ブルーライトカットメガネが活躍しましたよ。

合格体験記 半田住吉校

お問い合わせ(資料請求)
お問い合わせ(資料請求)
お問い合わせ(資料請求)
山王学院・東進衛星予備校

東進衛星予備校
半田住吉校

〒475-0866 半田市清水北町14番地
TEL.0569-21-9210

東進衛星予備校
知多つつじが丘校

〒478-0054 知多市つつじが丘2丁目18の11
TEL.0562-38-6767