私立中学受験専科

楡 大岳くん
東海中学合格
ぼくは第一志望校である東海中学に合格することができました

合格通知を手にしたときは、とても驚いたのと同時にすごく嬉しかったです。
そして、将来の夢に一歩近づいたと思いました。受験勉強では、しっかり計画を立てて、毎日計画通りに勉強をしていました。そして、分からないところがあれば山王学院の先生に質問しました。山王学院の先生は優しくて、勉強を分かりやすく教えてくれました。
山王学院では、分からないところは聞けばすぐに教えてくれるので良かったです。
ぼくが頑張ることができたのは、将来の夢が医者であり、医者になるには東海中学に
いくことが一番の近道になるかと思ったからです。勉強というのは1つ1つの積み重ねで
あり、いやだと思うことでもめげずに頑張ることが大切だと受験勉強を通して学びました。

松田空誓くん
滝中学
合格
ぼくは、塾に入る時から野球もやりながら受験勉強をすると決めていました。

その通りに受験が終わるまで野球を続け、学校の友達とも放課後は遊んでいました。そして、合格通知を手にした瞬間は本当に「やったー」と言いながら、飛び跳ねて喜んでいました。また、封筒を開ける時は、心臓がものすごくドキドキするほど緊張しました。
山王学院の先生は熱心に授業をしてくれて、さらにとても面白かったです。
ぼくが先生に質問をしに行ったときは、ぼくがより理解できるように様々な道具を用意して教えてくれました。不得意な科目は、テキストの単元を何回も読んで何回も問題を解いて克服しました。夏の合宿ではみんなと協力しあって、いつもはできない勉強をすることができました。受験直前ではお母さんがプリントを作ってくれたり、お父さんが受験票や調査書の準備をしてくれました。受験に受かったことは、家族や塾の先生のおかげだと思っています。

松本 昇太くん
東海中学合格 
僕は自分から「中学受験がしたい。」といって中学受験の勉強を始めました。合格通知を手にしたときは、何度も見直してしまうほど驚きました。

この結果は僕だけの力ではなく、山王学院の先生や友達や家族のおかげであると思います。なぜなら、これらの人たちの支えがあって合格できたと思っているからです。特に山王学院の先生や一緒に受験をした友達の存在は僕の運命を変えてくれました。
最初は偏差値が40くらいだったけれど、先生や友達の支えでとても成績を上げることができました。一番苦手だった国語も先生の指導のおかげで偏差値30台から50台に上がりました。
僕が山王学院で受験をして良かったと思うことが2つあります。
1つ目は先生です。山王学院の授業はとても面白かったし、先生たちは質問にいつも丁寧に答えてくれました。テキストを解いていると、どうしても分からないところが出ます。そんな時に山王学院だと、すぐに先生に聞くことができるのでとても良かったです。
2つ目は周りの友達です。僕の周りには、明るく面白い友達や、すごく集中して勉強する友達などいろいろな友達がいて、お互いに支え合って勉強をしていました。そういう環境があったからこそ勉強を頑張ることができたのだと思います。

合格体験記 私立中学受験専科

お問い合わせ